ヘア情報局はヘアサロンドラゴンのトップページの右サイドにあります。
芸能人ヘアカタログ
顔型別似合ヘア
顔型別ヒゲヘア
まゆ毛のお手入れ
髪の知識

など他にも色々と情報がありますのでご覧下さい。


ドラゴン店長の
一口メモ



「眉毛のお手入れは難しいようでなれると上手くできますよ、もし整えにくかったら理容室で眉毛を整えてから生えて来た部分を手入れすると簡単にお手入れができますよ!」
 TOP>ヘア情報局>眉毛のお手入れ方法 ヘアサロンドラゴンTOPへ

簡単、眉毛のお手入れ方法


眉毛のお手入れは基本!

眉はお顔の印象を左右してしまうほど重要なパーツです。
眉の形、長さ、太さによってイメージはもの凄く変わるものです。
骨格やその他のパーツによって、
眉毛を変えるだけで印象はとても違って見えるんですよ。
近頃は男性も眉毛を伸ばしっぱなしにするととても印象が悪く見えるようです。
「だらしない」「不潔」などの悪い印象を与え、
眉毛を整えると、顔全体をスッキリ見せるだけでなく、若々しい印象を与えます。
ヘアサロンドラゴンでもお客様のご要望があれば、
・太い眉毛を細くしたい。
・目を大きく見せたい。
・目元の表情がきついので優しく見せたい。
・目元を引き締めたい。

といった様々なお悩みも考慮に入れます。
でもお家で簡単に自分で手入れするにはチョコッと難し?
大丈夫です。
何度か試すうちにうまくなるもんです。
めげずにチャレンジしてみましょう!

簡単眉毛カットの基本


1.いらない毛をカット(眉下や眉からはずれた毛のこと)

2.眉下のラインを決めよう(目のフレームと平行が基本ライン)
  左右のバランスと目を開いた時のバランスがポイント。

3.下のラインに合わせてカット
  (眉コームで下にとかしてカットするとOK!)

4.眉頭から長さを整える(眉毛の長さを慎重に調整してね)

ページTOPへ戻る

まずは道具を用意しましょう!
必要な道具は

アイブローブラシ&コーム アイブローシザーズ アイブローニッパーズ
まゆ毛を描く前に毛流れを整えたりするための眉専用のブラシと眉の毛流れを整えるための眉専用の櫛がセットになっています。

安いモノなら200円ぐらいからあります。

使い方
ブラシは先を肌にフィットさせ、眉の毛流れにそってブラッシングし、コームは先端を肌にフィットさせ、て梳かします。
眉毛の長さをカットするには、コームの先端で毛をすくいあげ、コームの先端から出ている毛先を眉用ハサミでカットします
まゆ毛の余分なムダ毛を取り除くための眉専用のハサミです。
細く柔らかい毛を取り除くのに適しています。

300円〜2000円ぐらいのモノまでさまざまです。

使い方
肌を、もう片方の人差し指で顔の外側に引っ張り、カーブがついた丸い刃先を肌にあてカットします。
根元切るには肌に平行にあて、すべらせるように1本ずつカットしていきます。
まゆ毛の形を美しく整えるためのまゆ毛専用毛抜きです。先端に滑り止めがついています。
適度な弾力でまゆ毛をしっかりととらえ、やさしくスムーズに抜くことができます。


500円ぐらい〜1500円ぐらいであります。

使い方
取り除きたい部位の肌を、人差し指で顔の外側に引っ張り、ムダ毛をニッパーズの先端ではさみ、毛の生えている方向に抜きます。
最初は痛みを伴います。

この3種類は最低限必要です。

もっと詳しいツールを知りたい方はこちらへ

ページTOPへ戻る


1.自分の眉の形を確認しよう
自分の眉の形がどんな風になっているのかを確認して
どの部分をカットしていいのかを見ておくと失敗がないですよ。

2.眉の形を決めましょう
眉の形を決めましょう。基本的には今の眉の形からあまり変えないように!ここで、余分な毛がどこにあるかチェックをしておくと後から楽になります。
アイブローペンシルであらかじめ書いておくと楽ですよ。


今回はコレにしましょう

自分のまゆ毛と重ね合わせて確認



3.アイブロウコームで眉の毛流を整えよう
アイブロウコームで毛の流れに沿って梳かしましょう。
眉頭から眉山までは、上向きにとかします。
眉山から眉尻までは、下向きにとかしましょう。

ムリに梳かすと必要な毛まで切り落としてしまい、
眉毛が自然に戻った時にラインがガタガタになってしまいますから注意しましょう。

4.眉の形作りは眉下から
眉の形は眉下から作りましょう。
目のフレームと平行に作ると自然に見えます。



基本は眉カット、抜くのは次の手段にしましょう。


眉を根元からカットするには
アイブロウシザーズを肌に平行にあて、すべらせるように1本ずつカットしていきます。


眉の毛先をカットするには
アイブロウコームで眉毛をとかし、はみ出た毛先をアイブロウシザーズのカーブを使ってラインに合わせて一本ずつカットして、まず眉の濃さを調節します。

眉のムダ毛を抜くには
ラインから外れた眉毛をアイブロウコームでとかし、
抜きたい部分付近の皮ふを指先でピンとはらせ、アイブローニッパーズで眉毛を1本ずつはさみ、毛の流れに沿ってラインからはみ出た毛を抜きます。
流れに沿って抜くことで毛が途中で切れずに奇麗に抜けるし、痛みも少なくてすみます。
でも最初は痛いですが、だんだん慣れてくると思いますよ。

5.眉上を整えます

4.
と同様に眉上の不要な毛を取り除いて完成です。

6.バランスを確認しましょう

仕上げは色々な角度から合わせ鏡でチェックすると自分には見えない部分が見えてきますよ。

もっと詳しいまゆ毛の整え方を知りたい方はこちらへ
ページTOPへ戻る


まゆ毛の種類と形による感じ方の違い

ソフトナチュラル型まゆ毛

比較的どんなお顔お顔にもなじむまゆ毛です。
ソフトで優しいイメージになります。


アーチ型まゆ毛

曲線のまゆ毛は穏やかな女性らしさイメージさせます。
アーチのカーブに丸みがあるほど柔らかさが出せます。


スクエアー型まゆ毛

キリッとしたシャープさは凛々しいイメージを与えます。
また眉山が眉頭より高くなるほどシャープで大人っぽさが出せ、面長顔に見えます
眉山の角度でイメージが大きく変わる特徴があります。


フレーム型まゆ毛

目のフレームに対して平行に近い真っ直ぐな、まゆ毛は
男性的雰囲気な力強いイメージになります。


シャープ型まゆ毛

直線的なまゆ毛は積極的なイメージを与えます。
角度がつくほど「きつい」印象を与えてしまうことがあります。

もっと詳しいまゆ毛を知りたい方はこちらへ

ページTOPへ戻る

ヘア情報局はヘアサロンドラゴンのトップページの右サイドにあります。

芸能人ヘアカタログ・顔型別似合ヘア・顔型別ヒゲヘア・まゆ毛のお手入れ・髪の知識

など他にも色々と情報がありますのでご覧下さい。
トップページへ戻る
Copyright 2006 hair salon DORAGON All Rights Reserved
ヘアサロン ドラゴン