ヘア情報局はヘアサロンドラゴンのトップページの右サイドにあります。
芸能人ヘアカタログ
顔型別似合ヘア
顔型別ヒゲヘア
まゆ毛のお手入れ
髪の知識

など他にも色々と情報がありますのでご覧下さい。


ドラゴン店長の
一口メモ



「眉毛のお手入れは難しいようでなれると上手くできますよ、もし整えにくかったら理容室で眉毛を整えてから生えて来た部分を手入れすると簡単にお手入れができますよ!」
 TOP>ヘア情報局>眉毛のお手入れ方法 ヘアサロンドラゴンTOPへ

眉毛を綺麗にするには

眉毛カットの基本


1.いらない毛をカット(眉下や眉からはずれた毛のこと)

2.眉下のラインを決めよう(目のフレームと平行が基本ライン)
  左右のバランスと目を開いた時のバランスがポイント。

3.下のラインに合わせてカット
  (眉コームで下にとかしてカットするとOK!)

4.眉頭から長さを整える(眉毛の長さを慎重に調整してね)

ページTOPへ戻る

まずは道具を用意しましょう!
必要な道具は

アイブローブラシ&コーム アイブローシザーズ アイブローニッパーズ
まゆ毛を描く前に毛流れを整えたりするための眉専用のブラシと眉の毛流れを整えるための眉専用の櫛がセットになっています。
安いモノなら200円ぐらいからあります。

使い方
ブラシは先を肌にフィットさせ、眉の毛流れにそってブラッシングし、コームは先端を肌にフィットさせ、て梳かします。
眉毛の長さをカットするには、コームの先端で毛をすくいあげ、コームの先端から出ている毛先を眉用ハサミでカットします
まゆ毛の余分なムダ毛を取り除くための眉専用のハサミです。
細く柔らかい毛を取り除くのに適しています。
300円〜2000円ぐらいのモノまでさまざまです。

使い方
肌を、もう片方の人差し指で顔の外側に引っ張り、カーブがついた丸い刃先を肌にあてカットします。
根元切るには肌に平行にあて、すべらせるように1本ずつカットしていきます。
まゆ毛の形を美しく整えるためのまゆ毛専用毛抜きです。
適度な弾力でまゆ毛をしっかりととらえ、やさしくスムーズに抜くことができます。

500円ぐらい〜1500円ぐらいであります。

使い方
取り除きたい部位の肌を、人差し指で顔の外側に引っ張り、ムダ毛をニッパーズの先端ではさみ、毛の生えている方向に抜きます。
初めて使う方は痛みを伴うこともあります。
アイブロウペンシル 2つの鏡 フェイスシェーバー
まゆ毛を描くための専用ペンシルで何色も種類があります。
反対のブラシで描いたまゆ毛をぼかしてなじませます

眉毛を書き足すなら髪と黒目の中間色がオススメです。
700円〜3500円ぐらいのモノまであります。

使い方
眉全体を描きたす時は眉尻、眉頭、真ん中、の順番に描いてゆきます。
毛の流れにそって、1本1本軽いタッチで描いてゆきます。描き終わったら、まゆ毛の流れにそって、アイブローブラシでぼかします。


芯を繰り出すタイプと、鉛筆のように削って使うタイプがありまずがどちらも削りすぎないように気をつけてください。肌を傷つけることがあります。
どんな鏡でも構いませんが手鏡と置き鏡の2種類があると便利です。
100円ショップモノでもかまいません。

使い方
手鏡を上手く使い、合わせ鏡をして色んな角度からチェックしましょう。他の人からどんな風に見えているかを確認するのがベストです。


ポイントは左右は必ずしも同じではないこと。顔のは左右対称ではありませんから眉毛も左右違ってきます。
難しく考えないで気軽な気持ちが大切ですよ!
最後に正面からチェックして終了です。
電動のまゆ毛剃りです。
カミソリと同じようなまゆ毛や目蓋の不要な毛を素早くカットするのに適しています。

2000円ぐらいからあります。

使い方
人差し指で目蓋のを引っ張って伸ばし、刃先を肌にあてカットします。少しずつカットするのがコツです。まゆ毛の細かい所はアイブロウシザーを使いましょう。
あくまで大まかな形を作ることを目的にしているため細かな所に使うと失敗することあるので注意しましょう。

この6つがあれば言うことナシです。
ページTOPへ戻る

では早速、トライしてみましょう。

point1.眉毛全体の形を見てみましょう。

ポイントは顔の中心から眉頭、眉山、眉尻の3箇所です。
下の図は眉毛の形の黄金比と言われる基本の形です。

1.小鼻と目頭の延長線上に眉頭を合わせます。
左右の眉頭との間隔が眉間側に狭いと「神経質」な印象になり、逆に開くと「柔らかい」緊張感がない印象になります。両目の間隔が近めの人は眉頭との間隔を少し広めにするとバランスがよくなたりします、またその逆もありますよ。

2.黒目の外側と目尻の間に眉山があります。
眉山に角度がついていたり、内側にあると 「引き締まった」印象になります。また、角度がなだらかだったり、外側にあると「穏やか」な印象になります。
3.小鼻から目尻の延長線上に眉尻があります。
バランスを良い位置にするにはココにポイントを置くと良いでしょう。

4.眉尻は眉頭より下にはなるべく下げない。
眉尻が眉頭よりも下にあると「のっぺり」とした印象を与え、目元がスッキリした感じがでなくなります。

顔は人それぞれ違いますので(小鼻が大きい人や目の間隔が狭いなど)、基本のバランスをふまえて調節しましょう。
そして基本的には今の眉の形からあまり変えないようにしましょう。
また左右の顔の形は違いますから、顔全体のバランスを考えて形を決めましょう。

point2.眉毛の形を決めましょう
自分の眉の形を決めましょう。まゆ毛はお顔の中でも印象を決める重要なパーツの一つです。
いくつかのまゆ毛の形がありますがそれぞれ与えるイメージがあります。

ソフトナチュラル型まゆ毛
比較的どんなお顔お顔にもなじむまゆ毛です。ソフトで優しいイメージになります。

アーチ型まゆ毛
曲線のまゆ毛は穏やかな女性らしさイメージさせます。アーチのカーブに丸みがあるほど柔らかさが出せます。

スクエアー型まゆ毛
キリッとしたシャープさは凛々しいイメージを与えます。また眉山が眉頭より高くなるほどシャープで大人っぽさが出せ、面長顔に見えます。眉山の角度でイメージが大きく変わる特徴があります。

フレーム型まゆ毛
目のフレームに対して平行に近い真っ直ぐな、まゆ毛は男性的雰囲気な力強いイメージになります。

シャープ型まゆ毛
直線的なまゆ毛は積極的なイメージを与えます。角度がつくほど「きつい」印象を与えてしまうことがあります。

多くの女性はココでアイペンシルで理想の眉を描いて形を決めます。
基本は今の眉の形からあまり変えないように!
ここで、余分な毛がどこにあるかチェックをしましょう。

point5も参考にするとイイですよ。
ページTOPへ戻る
point3.眉毛の流れを揃えましょう

眉頭付近は上向きに、眉山まではだんだん横向きに眉尻にかけては下向きに生えていると思います。

毛の流れに逆らわず、アイブローコームを使って
眉頭から眉山までは、上向きにとかします。
眉山から眉尻までは、下向きにとかしましょう。
ムリに梳かすと必要な毛まで切り落としてしまい、眉毛が自然に戻った時にラインがガタガタになってしまいますから注意しましょう。

point4.眉毛の形をととのえましょう
その前に、
今の眉毛の上下はカットだけでできるだけ抜かないことをすすめます。
なぜなら眉毛は流行で形が変わる場合があるからです。

細かい所までみる手鏡と、離れて顔全体のバランスを見るための鏡と二つ用意するととても便利です。こまめに離れて確認すると大きな失敗はしないと思いますよ。

基本的なカットと抜く方法
眉を根元からカットする場合・・・ アイブロウシザーズを肌に平行にあて、すべらせるように1本ずつカットしていきます。
眉の毛先をカットする場合・・・ アイブロウコームで眉毛をとかし、はみ出た毛先をカットして、まず眉の濃さを調節します。
アイブロウシザーズのカーブを使ってラインに合わせて一本ずつカットしていきます。
顔全体のバランス確認を忘れずに!。
眉のムダ毛を抜く場合・・・ラインから外れた眉毛をアイブロウコームでとかし、抜きたい部分付近の皮ふを指先でピンとはらせ、アイブローニッパーズで眉毛を1本ずつはさみ、毛の流れに沿ってラインからはみ出た毛を抜きます。毛の流れに沿って抜くことで毛が途中で切れずに奇麗に抜けるし、痛みも少なくてすみます。でも最初は痛いですが、だんだん慣れてくると思いますよ。

ページTOPへ戻る

point5.眉毛の濃さをととのえましょう
眉は部分的に濃淡があります。
気になる場合は濃い部分の毛を少しカットしてみましょう。
毛の濃い部分をアイブロウコームでpoint3.の要領で眉毛を毛の流れに沿ってとき、アイブロウシザーズで毛先をカットします。

また、まゆ毛を描いたりするときも全体を塗りつぶすと平面的になり不自然になるのでグラデーションをつけると効果的です。


アイペンシルで描くときもこのグラデーションは参考にしてください。

point6.チェックしてみましょう
最後の仕上げに、色々な角度から合わせ鏡でチェックします。
他の人が見ている気分でチェックしてみましょう。

point7.知って得するまゆ毛情報

・眉毛の薄い人は、ライン周りの毛をそるかカットしてラインを際立たせましょう。

・毛の硬さが硬い人は短くカットし、柔らかい人は長めにカットすると良い感じがでますよ。

・眉毛を書き足すなら髪と黒目の中間色をオススメです。

・眉頭と眉山が鼻側に寄ると、シャープな感じになります。

・眉頭と眉山が目尻側に寄ると穏やかでソフトな感じになります。

ページTOPへ戻る

ヘア情報局
はヘアサロンドラゴンのトップページの右サイドにあります。

芸能人ヘアカタログ・顔型別似合ヘア・顔型別ヒゲヘア・まゆ毛のお手入れ・髪の知識

など他にも色々と情報がありますのでご覧下さい。
トップページへ戻る
Copyright 2006 hair salon DORAGON All Rights Reserved
ヘアサロン ドラゴン